*今日のひとこと@おしえてロンドン*

おしえてロンドン管理人2人の日々をつらつらと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デブコちゃんの思い出

デブコちゃんへのお問い合わせ有難うございました。
今までデブコちゃんへ応援メッセージを頂いた皆さんにお伝えしようと思いつつ、辛くて出来ずにいました。
ご報告が遅くなって申し訳ありませんでした。
実はデブコちゃんはおととしの11月に天国へ旅立ちました。
体調を崩していて我が家で少しの間療養してもらって、ちょっと食欲も出てきた頃にデブコちゃんの飼い主が迎えに来たのでお返ししました。
怪我していた目も良くなり、後は栄養をつけて元気になるだけやね、と相方と話していたのですが。
それから1週間程してからでしょうか、デブコちゃんの飼い主がデブコちゃんの訃報を伝えに来ました。
「あれから全く食べなくなって、そのまま衰弱して亡くなってしまった。衰弱して動かすことが出来なかったから、獣医に連れて行けなかった。でもあのコは少なくとも20歳を超えてるし、もうトシだったんだからしょうがないよ。」
言い訳がましい言葉を繰り返す飼い主。
我が家にいた時は食欲も少しずつ戻って来ていたし、陽だまりを追いかけながら日向ぼっこしたりして動けるようにもなっていたのに。
再び体調を崩したんやったら教えてくれたら良かったのに。
デブコちゃんをあまり愛していない飼い主も、今回はちゃんと看病していると思いこんでいたので悔しくて悔しくて。

もともとデブコちゃんは2軒隣の飼い猫だったらしいのですが、引越しに伴い置き去りにされ、現在の飼い主のお母さんが引き取ったそう。
そのお母さんはデブコちゃんを家の中で大切に飼っていたそうです。
そして高齢でそのお母さんが亡くなると、息子である現在の飼い主が家を相続しました。
でもその家にはデブコちゃんも付いてきたのです。
家は相続しても、自分の母親が大切にしていたデブコちゃんの面倒をみるのは億劫な飼い主。
それでもそんな飼い主の事が好きだったデブコちゃん。

deko_20100526002701.jpg

本当に優しくて人間大好きだったデブコちゃんの本当の名前はジェッシーと言います。
最初に会った時にかなりポッチャリしていたので、相方と「Fat Cat」と呼んでいたことからデブコちゃんと呼ばせてもらってました。
「デコちゃーん」と呼んでもニャ(に濁点)と言いながら走って来てくれました。
そんな可愛いデブコちゃんはもう我が家の庭にはいません。

今頃は大切にしてくれたお母さんに虹の橋でいっぱい甘えていることと思います。
デブコちゃんを好きになって下さったみなさん本当に有難うございました。


a.gif
pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!


| ロンドンでつらつら | 23:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。