*今日のひとこと@おしえてロンドン*

おしえてロンドン管理人2人の日々をつらつらと。

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ル・クルーゼでつやぴかご飯

美味いご飯を極めるため、金かけず手間暇かけてみた。
友人でお鍋でご飯炊きの達人がいたので彼女の言葉を思い出しながら。

Dsc00652.jpg

写真が暗いけど、ピカピカやったんですわ!大成功!
米が一粒一粒立ってる感じ?

ル・クルーゼでつやぴかご飯
米 1.5合(無洗米錦使用)
水 1.5カップ(BRITAの水使用)

作り方
1.米は洗って水に30分以上浸す。
2.水に浸した米をざるにあげて水をきっておく。
3.鍋に米と水を入れ中火で火にかける。
4.沸騰したらすぐに弱火にし12分。
5.火を止め10分蒸らす。

時間がある時は炊飯器使うのやめようと思いました。

ところで、今週のロンドンは「傘要らず!」と新聞にでっかく載っていました。ホンマに頼むでー。
欲を言えばもうちょい気温上がってもらって、バーベキューさせて欲しいわ。
HomebaseではBBQコーナー大量に安売りしてました。そんだけ売れんって事やわな・・。

またまたビアードパパの新しいスウィーツ。

Dsc00653.jpg

クッキーパフクリーム£1.39。
さくさくのそんなに甘くないクッキーのかけらがのっていました。
やっぱり美味しい~!


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





スポンサーサイト

| ☆レシピ☆ | 18:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弱っている・・・

この変な天気のせいで風邪ひいた…。
今日も天気がいいんだか良くないんだか分からん!
明日は晴れますように…(晴れてもらわんと困る行事がある。)。

そんな弱り気味のあたしには「砂肝」や!
片栗粉付けて油で揚げてポン酢に付けただけ。
精を付けるため薄切りにんにくも揚げて入れてみた。
冷蔵庫で数時間冷やして召し上がれ。

Dsc00649.jpg

砂肝(Chicken Gizzard)はオリエンタルシティで買えます。
栄養価が高いのでお薦めです。特に貧血の方は是非。

Dsc00650.jpg

ちなみにクラムチャウダーも作ってみたが大失敗。
ただのさらっとしたスープになってもうた。
相方リクエストのサンフランシスコ風とは程遠かった…。


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ロンドン・食べ物 | 04:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ル・クルーゼでビーフシチュー

日曜日に食べたサンデーローストのローストビーフが沢山余ってる・・。
どないしようかなー、何作ろうかなーと考えてビーフシチューに決定。

Dsc00647.jpg

またまた適当に作ったが結構ヒット。リピートしよう。

ル・クルーゼでビーフシチュー
牛肉 お好きな部位を好きなだけ
デミグラスソース 一缶の半分(日系食材店で購入可)
赤ワイン 1カップ
水 2カップ
ケチャップ 大匙2
トンカツソース 大匙2
ローリエの葉 2枚
人参 お好きなだけ
ざくっと細く切った玉ねぎ 1個
ビーフコンソメ 1個

作り方
1.鍋に少し油をひき玉ねぎを透明になるまで炒め、次に肉を入れ色が変わるまで炒める。
2.水、ワイン、ビーフコンソメ、ローリエの葉を投入後、蓋をしてじっくり弱火で1時間煮る。
3.一口大に切った人参、デミグラスソース、ケチャップ、トンカツソース投入。30分程とろみがつくまで煮る。焦がさないよう時々かき混ぜてね。

Dsc00645.jpg

お肉はスプーンで簡単に切れるほど柔らかく、ソースもコクがあり美味でございました。

一緒に食べたピラフも美味しかったのでご紹介します。
私好みの少し固めのパラっとしたピラフです。

ルクルーゼでピラフ
米 1.5合
スープ(熱湯にチキンキューブを一個入れて混ぜる) 270ml
みじん切り玉ねぎ みじん切り人参 バター適量
お好みでみじん切りベーコンも適量

作り方
1.お鍋にバターを入れ玉ねぎを弱火で透明になるめで炒める。
2.人参、ベーコンも投入。引き続き色が変わるまで炒める。
3.お米を投入。透明になるまで炒める。
4.熱々のスープ投入。煮立たせる。
5.煮立ったらすぐに蓋をして弱火で11分。火を止め20分蒸らす。

Dsc00646.jpg

これで今度はオムライス作ろうと思います。美味いはず!


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ☆レシピ☆ | 08:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひさびさに快晴!

ホンマに久々に雲が少なめの快晴!

Dsc00643.jpg

確かに週末も晴れたけど、どんより雲があちこちにあって油断出来ん感じやったんで今日のサワヤカ晴天は心地よい。

Dsc00644.jpg


ま、明日からは…みたいですが。

そしてイギリスの南西部では洪水被害で大変みたいです。


ところで昨日の晩御飯は「たこ焼き」でした。
大阪人の必須アイテム、たこ焼きプレート。そして相方の数少ない日本語ボキャブラリーである「タコヤキ」。

Dsc00638.jpg

かなり美味しかったので相方「タコヤキー」連呼でした。


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ロンドンでつらつら | 23:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それはある日突然に

私は去年の9月に今の家に引っ越してきた。
旦那と私と猫(デブコじゃないよ)との3人暮らしにはピッタリのフラット。
環境等を気に入って探しに探して見つけたフラット。
自分たちの気に入るように丁寧に暮らしていたフラット。

でも、借家だったのね~。
で、大家がさぁ、家を売るって言い出したのよね~。

ショックよね~。

「買わないか?」とたずねられたが、
私たちの人生設計には“今”はない。

イコール引っ越すしかない。

久々のボディブローでフラフラになりながらも
経験値を積んでますます強くなっていくのであった。 >

pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ロンドンでつらつら | 06:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ料理♪

すでに閉店

本日月曜日。
やっぱり外は暗い。
夜だからではなく、恐ろしくずっと天気が悪い。
もう写真を撮る気にもならないくらい。

先週土曜日はタイ料理を食べに行きました。
タイ料理はイギリスで大人気ですよね。あっちこちで食べる事が出来ます。
まずはスターター。

Dsc00635.jpg

確か二人用で£11。
ちょっと中華っぽいですよね、この盛り合わせ。
春巻きとかチマキ風チキンとか。味はもちろん美味しかったです。
そして次は私の好物のパッタイ、£6.50くらい。

Dsc00636.jpg

何とも言えない甘めの味付けとナンプラーの香りが最高でした。

相方はダックのジンジャーソース炒めとココナッツライス。

Dsc00637.jpg

ダック美味いー!でも私はココナッツライスは苦手なんです。
だってご飯にココナッツミルクが掛かってんですよ!?
相方の好物なんですよね・・。

この日は他にビール3本オーダーしてサービス料込み£44でした。

このレストランのスタッフでタイ人らしき女性が私達に年齢ついての話を始めました。
私には「あなた26才くらいでしょ?学生さん?」
でへへー、そんな風に見えますー??と照れていたら相方に「あなたは22才くらいかしら?」。
そんな訳無いやろ!と突っ込みそうになる前に彼女は「私は誰も信じてくれないけど50才なのよ。若さを保つ為にはエクササイズや…うんぬんかんぬん…」
あー、それが言いたかったんかいな。
あやうく二人して有頂天になるところでした。

Jasmin Thai
358 Station Rd Harrow Middlesex HA1 2DE
020 8863 8028
最寄り駅:Harrow On The Hill
MAP


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| レストラン&カフェ | 00:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続々ル・クルーゼ

昨日金曜日の午後にロンドンで集中豪雨があった模様(私は屋内で仕事で気付かず)。
お陰で浸水やら何やらでまた地下鉄は混乱。
時間的には1時間も降ってなかったそうですが、ホンマにロンドンの交通機関は天変地異に左右されすぎ。

しかし、「母さん、ロンドンの夏はどうしたでせうね?」

気を取り直しまして、オーダーしてあった16cmの青いルクちゃん昨日の朝に届きました。

Dsc00634.jpg

Debenhamsのサイトで偶然見つけてしまった格安の小さいサイズ。
相方に「冷静に考えてごらん。もうキッチンには置く場所も無いし、鍋なのにえらい高いし、うんぬんかんぬん…」と言われて数日考えたが、この値段で買える機会はそうそう無いと判断、相方には伝えずとっととオーダー。
ちなみに店頭では£50だったんですよ、何処のお店に行っても。 ところが何故かこのウェブサイトでは£32。

届いてから相方に見せたら「どうしてオレンジで揃えないの?」と、言うもんで「イギリスの天気はカスでいっつも外めっちゃ暗いし、家ン中位明るく派手に色んな色で揃えたら素敵やん?日本は今頃晴天続きの夏日和やで~。」
相方納得せざるを得ず。ま、美味しい物いっぱい作ってあげるからね♪

写真は無いけど、早速張り切って昨日は20cmのオレンジとこの16cmの青で、「ポークのトマト煮とピラフ」を作りました。
初めてル・クルーゼで作ったまともな料理の感想は「激ウマ~、最高!」です。
ポークのトマト煮なんて材料を放り込んで蓋して煮ただけなのに何でこんなにスープが美味いんや~~!!って感じです。ピラフも本格洋食屋の味やないのー!とまでさえ思いました。
食べる前に夕食のメニューを聞いた相方は「??」って感じで出来上がりをちょっぴりドキドキしながら待っていたようですが、美味しい美味しいと言って全部あっという間にたいらげてくれました。

色々なブログでルクルーゼを絶賛していらっしゃった意味がよーく分かりました。


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ロンドンで買い物 | 00:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鍋焼きビビンパ

ダイソーの土鍋をジャパンセンター買ったので活用せねば!

石焼ではなく和風に鍋焼きビビンパ。これが意外に美味しくそれらしく出来ましたのでご紹介。

鍋焼きビビンパ2人分
ごはん お茶碗2杯分
ほうれん草 好きなだけ
もやし 好きなだけ
薄切り肉 好きなだけ
焼肉のたれ 好きなだけ
ごま油 少量
醤油 少量
すりおろしにんにく 一かけ分
卵 2個

作り方
1.もやし、ほうれん草はそれぞれ軽く茹で、少量のゴマ油、醤油、すりおろしにんにくで和えておく。なんちゃってナムル。
2.お肉は焼肉のたれでいためておく。
3.土鍋にごま油を塗りごはんを盛る。その上に1と2を盛り、卵をのせる。最後に焼肉のたれを上から軽くまわしかける。

Dsc00631.jpg
↑こんな感じ。潰れちゃったけど卵は双子やった・・。

4.土鍋を火にかける。音がパチパチ聞こえておこげが出来てるようならば火からおろして出来上がり。10分弱くらいでしょうか。

Dsc00632.jpg

本日は火にかけて放置してしまい焦がしてしまいました・・・。
でもかなり美味しかったですよ。 お好みでコチュジャンも添えてください。
野菜も肉も種類問わず、冷蔵庫にあるもんでガーっと作っちゃってください。食べる時もガーっと混ぜて。

いやー、安い土鍋って便利ですね♪


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ☆レシピ☆ | 23:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スウィーツ・スウィーツ♪

久しぶりに夏らしい一日になりました。
さわやかな天気の日にはおやつも美味しく感じるというもの。

ストロベリー&クリームはウィンブルドンの名物ですよね(ねって言うても既に終わったが)。

Dsc00627.jpg

砂糖を少しかけた後、Thick Double Creamをかけました。

Dsc00626.jpg

本当はクロテッドクリームの方が好みやねんけど。
美味しかったですよ。

そして「ビアードパパ」の新作のコルネ。

Dsc00630.jpg

£1.30くらいやったと思います。すっごいちっちゃいですが、サクサクのパイ皮が美味いです!
お薦めです。
中のクリームはあの美味しいシュークリームと同じだと思います。

そしてフォンダン・ショコラ

Dsc00633.jpg

オーブンで20秒温めると美味しいよとスタッフの方がおっしゃっていましたが、今日は電子レンジでやってみました。
中のチョコとろけてる~。
とてもリッチな感じのチョコケーキやけど、さすが日本発のスウィーツ!甘さは控えめ、上品です。£1.90位やったかな。

決して決して決して決して一日でこれを全部食べた訳ではありません(オドオド・・)。


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ロンドン・食べ物 | 05:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カニクリームディップ

とある日曜日は晴天だったので朝から庭掃除。(かっこよく言うとガーデニングか。)
近所のガーデニングショップ(庭園の事なら何でもどんとこい!な店。沢山の植物も売られています。)で少し買い込み汗だくになりながら頑張ったので、夜ご飯は今年初のバーベキュー!
私は日本式が好きなので薄切り肉と手作りの焼肉のタレ。

Dsc00536.jpg

薄切り肉は勿論、自分でスライス
そしてこのタレを作った時、「ん?かなりしょっぱい。」と思ったのですが 2日程経つとなじんできて調度良い。んー、そこまで計算し尽されたレシピやったんやな。 味もうまいです。黄金の○みたいや!
レシピはレシピ 焼肉のたれ☆味噌♪ by けゆあ
この日は同じく、牛肉のステーキ用も買ってきたけど安い物を買ってしまっていた…(相方が)。
私は安い牛肉の独特の臭みがごっつい苦手。 う~む、と考えながら一口。
うっま~~~~~!!!!!!!!
炭で焼くと安い肉でも臭み消えまっせ、奥さん。

Dsc00538.jpg

日本風焼肉食べれてこの上なくシ・ア・ワ・セ。

この日は前菜も作りました。名付けて「カニクリームディップ」。
相方友人のお宅で頂いて、二人して感激しレシピを教えて頂きました。
この日はバケットに付けて食べましたが、カリっと焼いた薄焼きトーストの方が更に美味。

Dsc00533.jpg

カニクリームディップ

カニ缶 小一缶(スーパーで£2.50位で買えます。)
ダブルクリーム 大一つ
スライスアーモンド 50g
バター 少量

作り方
1.アーモンドを少量のバターで常に動かしながら2分位キツネ色になるまで炒める。
2.水気を切ったカニを加える。
3.更に数分炒め続け、火を止め少し冷ます。
4.ダブルクリームを加え、再び火を付けねっとりするまで煮る。

ごっつい簡単やのに美味しいです!お薦めです。


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ☆レシピ☆ | 02:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市販薬・鎮痛剤編

イギリスに住むと一番心配なのは「医療」。
今日はBOOTSで買える市販の鎮痛剤編。

こちらではパラセタモールと
paraceta.jpg

イブプロフェンがよく売られています。
ibupro.jpg

どちらも£1位で買えますので常備しておくと便利。
パラセタモールは胃に優しいが効きが遅く、イブプロフェンは即効性があるけど胃が荒れる事もあるそうです。
私は日本のバファリンでは必ず胃が荒れるのですが、何故かこちらの鎮痛剤はどれも胃は大丈夫。
よく効いて私に合っている鎮痛剤は「Nuferon」。
nurofen.jpg

常備しています。£2くらいです。


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| 医療 | 23:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Rock!

久しぶりに良いお天気だった本日土曜日。
ぶらぶらしていると何やら素敵な音楽が聞こえてくる。
どうも、近所の公園かららしい。

近寄ってみると

Dsc00623.jpg

あら、可愛いティーンネージャーがいっぱい♪
見かけは普通なのに、音はめっちゃメタル。

Dsc00625.jpg

あら、やだ可愛いわ~(はぁと
前で座ってんとヘッドバンキングしたげて~。
「これが最後の曲です。」とか言っちゃってプロみたいやーん、きゃー!

いつかこういうコ達がテレビに出てキャーキャー言われてんのかも しれませんな。


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ロンドンでつらつら | 04:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続ル・クルーゼ

残っていたバウチャーでセールで続ル・クルーゼ。
日本未発売らしいステンレスのシリーズ「トリビータ」

Dsc00622.jpg

「ソーセージをこれで焼きたい」と言う相方の希望もくんで、小さなフライパンも。
しかしピカピカやねー。
貧乏性な私達は毎日眺めています。使いたないねん。


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ロンドンで買い物 | 01:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひじき

最近凝っている「芽ひじきサラダ」。
簡単、美味い、ミネラルたっぷり♪と三拍子。

Dsc00621.jpg

●材料
芽ひじき 一袋
ツナ缶 1つ
冷凍豆 好きなだけ
マヨネーズ 好きなだけ
麺つゆ 少々

作り方
1.ひじきは10倍の水に30分程浸し戻す。このあと軽く茹で、ざるにあげて軽く洗い手で絞って水気をしっかり切る。
2.冷凍豆は軽く茹でるか、水と一緒に電子レンジでチン。
3.ボールにひじき、豆、油分を切ったツナを入れマヨネーズと麺つゆで味付け。後は冷やすだけ。



pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ☆レシピ☆ | 23:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デヴォン

相方実家に行って来ました、南デヴォンへ。
珍しく天気も良く、すがすがしい週末。
お姑はんも共に観光へ。

まずは最初にBarbican
漁港と言うより金持ちのボートやヨットが泊まっている場所なようす。

Dsc00598.jpg

海鳥が可愛い♪

Dsc00601.jpg

この周りにはお土産物屋さんやお店、レストランが沢山あって目的は画廊。
画廊と言っても高価な絵画だけで無く、昔のイラストや新聞のコピーを額に入れて売られています。
故郷を愛する相方は家に飾る物を探していて、お目当てを見つけてご満悦。
私も美味しい自家製ソフトクリームにありつけてご満悦。

Dsc00600.jpg

この後は古いお屋敷を改装したホテルに行き、クリームティー
写真は無いけどやっぱり美味!
何でかっちゅうとデヴォンはクリームの名産地。
デヴォンのクロテッドクリームは最高やからです。
イチゴに砂糖を少しかけてこのクロテッドクリームを添えると、もう堪らんのですよ。

ところでうちの相方の実家は超超ど田舎
実家の近所を歩いてると「あ、うさぎ」「あ、鹿!」ってな感じくらいに。
村には店もねえ、医者もねえ、バスもねえってな感じで老後の生活の為ほんの少し街中に引っ越すお姑はん。
とっても素敵なコテージに住んでいたので残念です。

Dsc00607.jpg

キレイ好きな彼女のキッチンや

Dsc00606.jpg

良く手入れされた庭にさよならするのは、ここで生まれた相方も寂しそう。

Dsc00609.jpg

新しいお家も素敵やったけど、このド田舎コテージは本当に味わいあるカントリーサイドのお家って感じ。
インテリアもごっついセンスええねんなぁ、これが。到底かなわんのです、お姑はんには。

夜には可愛いお客さんも。

Dsc00620.jpg

ハリネズミちゃんです♪


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ♪国内旅行♪ | 00:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

英国のテロ脅威度の引き下げ(4日午後6時現在)

がんばれ政府!がんばれ警察!

----------------------------------------------------------------

英国のテロ脅威度の引き下げ(4日午後6時現在)

1.7月4日午後、英内務省は、6月30日に最高度のcritical(危機)に引き上げられていた英国の脅威度を上から2番目のsevere(深刻)に引き下げました。

2.英内相は声明の中で、今回の脅威度の引き下げは最新の関連情報を踏まえたものであるが、全般的なテロの脅威が去ったことを意味するものではなく、英国は依然深刻かつ現実的な脅威にさらされているとして、一般市民に対し引き続き警戒を呼びかけています。

3.同内相の声明にある通り、英国においては依然として今後もテロ事件が発生する可能性がありますので、引き続きテレビやラジオのニュース等で最新の情報を入手する等ご注意下さい。特にテロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう、テロの標的となる可能性がある場所にはできる限り近づかない、とりわけ空港や大勢の人が集まる場所では警戒する、周囲の状況に特段の注意を払うなど、安全確保に十分注意を払ってください。

pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ロンドンでつらつら | 16:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「おしロン」フレンチ

「おしえてロンドン」管理人2人でお得なフレンチに行ってまいりました。
随分前に友人に教えてもらったこのレストラン。
PIERRE VICTOIRE
夜7時までなら2コース£8.99!雷鳴ろうが大雨降ろうが何としてでも7時迄に行くんや!と6時半には無事到着。

まずはスターター。

Dsc00591.jpg

ラムのスプリングロール。下にはコールスローサラダが敷いてあります。
洋風春巻きって感じで美味しい。マヨ好きの私はコールスローと一緒に食べる春巻きは最高。

Dsc00592.jpg

ムール貝の揚げ物。磯部揚げのような感じで美味しかったそう。貝はちゃんとぷりっとしてたらしい。

満足してきたところでメインに。

Dsc00593.jpg

ビーフステーキ、フレンチフライ添え。ステーキの上にのっているのは沢山の玉ねぎ。甘みがあって美味しかったです。とにかくボリューム満点!

Dsc00594.jpg

ラム肉のハンバーグ。少し固めのタイプでしたが美味しかったそう。

お腹いっぱいやのにデザートも食べちゃいました。

Dsc00595.jpg

アマレットのしっとりティラミス£3.95。これがヒット!美味しかったわ~。お薦めです。二人とも同じものをオーダーしたのに、私はブルーベリーソース、むっちゃんはオレンジソースで。こじゃれた事してくれます。

この日はハウスワインをボトルでオーダー£10.95、バケットはバター付きで座ると同時に出てきました。合計二人で£43(サービス料込み)。
雰囲気もサービスも良くてこのお値段は超お得。お薦めです。 ちなみに後半ピアノの生演奏が始まり、隣に座ってた私達は会話が困難になりました(笑)


PIERRE VICTOIRE

5 Dean Street, London W1D 3RQ
Tel: 020 7287 4582
最寄り駅:Tottenham Court Road

MAP


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| レストラン&カフェ | 18:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美味しいバター

こんだけ天気悪いともう、ホンマに美味しいもんしか楽しみが無い。

と言い訳しつつ美味しいバターを探す旅に出た。
Whole Foods Market 」へ。

Dsc00556.jpg

まぁ、何とも美味しそうな物ばかりよう集めたなーと感心。

Dsc00555.jpg

ショーウィンドウも沢山の食品で美しく飾られています。
オーガニックの物も沢山有りますが、そうでないヨーロッパの美味しい物もいっぱい。
オーガニックお野菜のコーナーがとても充実していましたね。
後、お惣菜コーナーも種類が豊富でびっくり。小さめのコンテイナー一杯詰めてもらって£17.99位らしい。
たっけー!

そうそう、私の目的は「エシレのバター」のみ。
そして2種類あるパッケージの説明はフランス語のみ。
仕方なくスタッフに青包装と緑の包装の違いを聞く。
緑の方は有塩で彼女曰く「食べた事無いけど、Sounds tastyよね。買ってみるべきよ」との事だったので素直な私は緑の有塩バターを購入。

Dsc00557.jpg

見てのとおり£2.79也。

さて、味はというとインターネットでサーチして得た感想は皆さん「すっごく美味しい!」と言うものだったのですが、そこまででは無いかな。
でも今まで食べてきたバターよりさっぱりしている気がします。
くどくなく上品というか。
他のもっと美味しいバターが見つかるまでは「エシレ」を買おうかと思います。
しかしこのバター、日本では高いんですね。空輸だからそりゃそうか。
この「Whole Foods Market」、なかなか楽しめそうなので美味しい食材を発掘しにまた行きたいと思います。

Whole Foods Market
The Barkers Building
63–97 Kensington High Street, London W8 5SE
最寄り駅:High Street Kensington


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ロンドン・食べ物 | 04:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

英国のテロ脅威度の引き上げ

不審物には近づかないで。
天気も悪いねんから、いらんことせんといてほしいですわ。

-------------------------------------------------------

英国のテロ脅威度の引き上げ(30日午後12時現在)

1.6月30日夜、英内務省は、英国の脅威度を上から2番目のsevere(深刻)から最高度のcritical(危機)に引き上げました。

2.また、同午後8時45分頃、緊急事態対処会議(COBRA)終了後、ブラウン英首相がテレビカメラの前において概要以下の声明を出しました。

(1)まず、昨日のロンドンにおける事件、そして本日のグラスゴー空港における攻撃(以下3.参照)に対し、献身的な努力を続けているすべての治安機関に感謝を述べたい。

(2)政府の第一の責任は、すべての英国民の安全を確保することである。したがって、脅威が高まっている点を考慮して、空港や混雑した場所における保安レベルを上げることは正しい判断である。

(3)すべての英国民に対し、警戒を怠らないようにお願いしたい。

(4)2台目の車両爆弾が発見されたことは、ロンドン市民が警戒を怠ってはならないとの事実を更に強化するものである。

3.英内相声明によれば、上記脅威度の引き上げは、29日2台の駐車車両から爆発物が発見されたこと及び30日午後スコットランドのグラスゴー国際空港の到着ターミナル・ビル入り口に2名が乗ったSUV車両1台が突入し、炎上する事件が発生したこと等を受けたものです。
なお、地元警察の発表によれば、グラスゴーにおける事件はテロ事件として扱われております。同車両には可燃性の液体が積み込まれていたと見られ、29日にロンドンで爆発物を積んだ車両が発見された事件と類似性があり関連性があると見られています。乗っていた2名は警察に取り押さえられ連行されました。また、この事件のため、グラスゴー空港にいた乗客等は避難し、同空港は閉鎖されフライトの発着は午後12時現在中止されております。

4.これら事件の背景等は依然としてつまびらかになっておりませんが、引き続きテレビやラジオのニュース等で最新の情報を入手する等ご注意下さい。特にテロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう、テロの標的となる可能性がある場所にはできる限り近づかない、とりわけ空港や大勢の人が集まる場所では警戒する、周囲の状況に特段の注意を払うなど、安全確保に十分注意を払ってください。

pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ロンドンでつらつら | 05:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祭レストランの夏ランチ

おしえてロンドン」が素敵にリニューアル致しました。
おすすめレストラン掲示板」 と「国際結婚情報掲示板」が新しく登場。
今後は私達の経験を踏まえて「国際結婚」についてのページも開設予定です。

今後も宜しくお願いいたします。

さてさて日曜日のお昼に「祭レストラン」の恒例夏のお得ランチに行ってまいりました。
St.James店では7月と8月の週末のランチのみ、£12(サービス料別)。
肝心の中身はというと「鉄板焼き(牛かチキンかシーフードから一つ選べる)&カリフォルニアロールと広島風お好み焼きの食べ放題」。

Dsc00588.jpg

お好み焼きは正直言ってイマイチでした。
おたふくソースが用意してありましたが、ホントにおたふく?と思える程酸味が強いソースとイギリスマヨネーズがちょっと残念かな。
肝心のお好み焼きもむかーしに食べた駄菓子屋の100円焼きのような感じ。
大阪のお好み焼きの大ファンである相方も「大阪の方がもっと美味しいね・・。大切な鰹節も無いし・・」とあまり食べてませんでした。
が!
カリフォルニアロールはめっちゃ美味かったです。
中身はアボカド、カニカマ、キュウリ。
周りにはトビコがびっしり。
ご飯もいい感じに炊けててこれはパクパク食べちゃいました。
ブツブツ(タラコやトビコ、イクラ)苦手な典型的な英人である相方も「美味しい~!」と何度もおかわり致しました。

Dsc00589.jpg

そして私達のお肉(リブアイビーフ)が鉄板の上で焼かれ始めました。
シェフが目の前で手際良く好み通りに焼いてくれます。

Dsc00590.jpg

そして一口サイズに切って下さって美味しいステーキソースと共に「イタダキマス!」
二人とも一口目で「う~~~~ん!美味しいーー!!!」。
柔らかくってジューシー。ステーキソースもバツグンに美味しい。
このお肉で£12はお得やねー、と大満足でした。
このランチが終わるまでにまた行きたいと思っております。
ちなみに去年、ディナーでこのレストランに行きましたが全て素晴らしく美味しかったです(でも高かったです。。)。


祭レストラン

15 Bury Street,London SW1Y 6AL
Tel:020 7839 1101 Fax: 020 7930 7010

最寄り駅:Green Park
関連記事

pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| レストラン&カフェ | 01:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。