*今日のひとこと@おしえてロンドン*

おしえてロンドン管理人2人の日々をつらつらと。

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再びアウトレット

またまたオックスフォードのアウトレット「Bicester Village」に行ってきました。
買った物↓

46.jpg

大好きな「キャスキッドストン」で全部で£23。
かなりお買い得!

昨日はお天気も良く、ドライブ日和。
家の小さな鉢植えのチューリップも全開!

47.jpg


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!

スポンサーサイト

| ロンドンで買い物 | 21:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サマータイム開始

このまま春か!?と思いきや、またまた雪が降ったりする。
寒いよ~。

でも明日は15度まで上がり、晴れるらしい。

春よ、来い!

寒いのはイヤ!

せっかくサングラス買ったんやから、使わせてよね。

pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!

| ロンドンでつらつら | 21:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いざホームオフィスへ

11時半に相方がアポを取ってくれていた。
11時半のアポだと11時には到着しておかないといけないらしい。
車で出かけたが、途中混んでて遅刻するかも、と焦ったが10時50分には到着。
「初めて来たけど立派なビルやなー、受付も感じええやん」と思ったら 「ビザ関係は隣のビルへどうぞ。」と言われた。やっぱりか。
古い建物の裏に小さな入り口があり、その前には遊園地で良く見かける 行列の為の低い鉄柵。
並んでいると二人ともトイレに行きたくなり、警備の人に言うと「もうすぐ入場の時間だからもうちょっと我慢してね」と言われる。
愛想の良いおじさんだ。しかし、アポイント無しや遅刻してくる人ワンサカ。
ちょっとビックリ。

11時になると荷物検査を通過してから(空港にあるようなのと同じ)、同じ一階で持ってきた書類をチェックしてもらう。
私達の書類をチェックしてくれたスタッフは嫌々仕事してるねーんオーラをめっちゃ発している移民らしき男性。
移民には移民のスタッフか、なるほど。
書類をクリアファイルに入れて彼に渡したら、目を合わさず少ない言葉で「これから出して」とファイルをこちらにぽんと投げよる。
私むかつく。
書類チェックが終わったら支払いのため2階へ。

ここも移民らしき女性が2名。
今度は感じの良い方でほっとするが仕事はとてもゆっくり。
そんなこた気にならない。
お金を扱うんやから仕事は丁寧な方が良い。
そんなこんなで支払いが終わったのが11時27分。
アポイントまで3分。
しかしここで忘れていた猛烈な尿意が私達を襲う。
相方その女性に「アポイントが11時半なんですが、その前にお手洗いに行ってもよろしいですか?」と丁寧に聞いたのだがその女性は自分の仕事が遅いと遠回りに言われたとでも思ったのか、ブツブツ怒っている。
正直「え?何言ってんの?」ってな感じの英語だったが「アポイントが11時半だったら11時半でしょ。ブツブツ・・」。
やっぱりこいつもムカつく。
かまへんかまへん、トイレが先じゃ!
各階には案内のスタッフが何人かいたが、みんな「East Enders」に出てきそうな人ばかっりやった。

今度は3階に行き、名前を呼ばれるまで待つ。
見渡すと沢山の窓口で色んなオフィサーが一生懸命質疑応答している。
うーむ、ホームオフィスも大変やなぁとちょっと思った。
「優しそうな審査官にあたりますように・・」との思いもむなしくLittle BritainのVicky Pollardのオカンの様であった・・・。
打ちひしがれながら出向くと「あなた達は2階でまた名前を呼ばれるから2階へ行ってね。」。

2階に行くと、あーら人が少ない。
どうも結婚ビザ関係と学生ビザ関係のみ扱ってるんかな。
3階は沢山のそれ以外の方々でいっぱいやったのに。
2階へ行くとすぐに名前を呼ばれ、上品なオフィサーに当たってかなりほっとした。
殆ど質問も無く、笑顔で対応して頂き「では2時にビザが出来るから戻って来てね。」。1時間半程お祝いにタパスを食べに行き、この後無事ビザを貰うことが出来ました♪


pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!





| ビザ・手続き | 14:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これだからやめられない!

56.jpg

ここんとこ、ほんまにめっちゃ天気がいいねん。
天気のいいロンドンを体感するたんびに来たかいがあったと思う。
私の家の隣は老人ホーム。
ご老人様方も今日はお庭でお昼からワインとともに座談会。

いいねぇ~いいねぇ~☆

pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!

| ロンドンでつらつら | 21:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MAISON BERTAUX

久々にお茶しに行ってきた。
あけがどっかからか見つけてきた、おしゃれなカフェ。

50.jpg

その名も「MAISON BERTAUX」。
(なんて読むの?)フランスのカフェね。

51.jpg

私たちはメインとは違う入り口の席を確保。先に注文済ませてから座ります。
めちゃくちゃ狭いんやけど、これがいいらしい。
ほんで、知らなかったが調べると実は2階席があることが判明。
2階席に行きたかった。。。

52.jpg

ちなみにインテリアはこんな感じ。
私たちが入った入り口の地下にはAPCの服やら、マメリッコの雑貨などがあり、とてもオシャレ。
ま、私の手に届く金額ではなかったけど、見るだけでも楽しい♪


53.jpg

↑私が食べたもの。


54.jpg

↑あけが食べたもの。
さすがフランスのお菓子。
二人とも大満足!


55.jpg

あけはコーヒー、私はダージリンを頼んだ。
ちなみに、私の食べたケーキとダージリンとで7ポンドでした。
たまにはね♪

ぜひぜひ、行ってみてくださいな。

住   所 28 Greek Street, Soho W1
電話番号 (0207) 437-6007
最寄りの地下鉄 Leicester Square / Tottenham Court Road
http://www.urbanpath.com/london/cafes/maison-bertaux.htm

pink.jpg *おしえてロンドン*へGO!

| レストラン&カフェ | 21:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。